HOME技術・加工加工技術 > 分包加工機

技術・加工

分包加工機

分包加工

分包加工とは?

粒体シリカゲルを一定量ずつ不織布に小分けにし、 連続したシート状に加工、一定サイズにカットします。 横幅は日本最大980mm。 幅広の除湿シートの製造が行えます。
機械の中央に、シリカゲルを入れるタンクがあります。
機械の両端から不織布を中心のローラーに巻き込みます。
シリカゲルが、ローラーの凸凹の形に合わせて不織布に分包されていきます。日本最大幅980mm
幅広のシリカゲルシートが、規定のサイズにカットされて出てきます。

吸湿しても、再生して繰り返し使えるワコーのシリカゲルシート

除湿機能の高い粒状シリカゲルを不織布(ふしょくふ)のシートに分包しています。

備長炭配合など、機能付不織布を使用した除湿シートも製造しております。

加工幅は日本最大の980mm。ふとん用など、大きなサイズの除湿シートの製造も可能です。

ネットショップで好評の、柄入り不織布除湿シート

お問い合わせフォームはこちら

前に戻る

お見積もり・お問い合わせフォームへ

Yahooショップ vita spuguna

楽天オンラインショップすぷーにゃ

採用情報

スタッフ紹介

クリーンルーム

FAQ よくある質問

リンク集

ワコーmobile

キャラクター商品(トーマス)

キャラクター商品(アンパンマン)

キャラクター商品(ハローキティー)